糖尿病改善とアンチエージングを目指す生活習慣とは!?TOP > 糖尿病とストレス・うつの関係とは!? > 糖尿病改善のためのストレス解消ポイントとは?

糖尿病改善のためのストレス解消ポイントとは?について


「うつ病」が発生するメカニズムってご存知ですか?

ストレスでセロトニンという脳内物質が減ると、元気を回復することができず、
気分が落ち込み続ける「うつ病」になるとされています。   

そのため、うつ病の治療薬はセロトニンを増やすものとなっているのです。

それでは、普段の生活の中からセロトニンを増やすことはできないのでしょうか?


全身に朝日を浴びることはセロトニンを増やす一つの方法です。

朝、ゆっくりと30分ほど散歩するのが理想です。

でも、屋外に出なくても、
カーテンを開けて明るさを感じるだけでも効果があります。

また、大きく呼吸すること、
ヨガや座禅、ゆっくりとした有酸素運動でも、
セロトニンの働きは維持されます。


他にも、
家族やペットとのスキンシップも、
セロトニンを増やすには有効だといわれています。

糖尿病の治療には、ストレスを溜めないようにして、
セロトニンを減らさないことが大切です。

うつ対策のまとめ
「光・呼吸・絆」がポイント



 1.朝日を全身に浴びる

 2.有酸素運動や呼吸法をする

 3.マッサージで皮膚を刺激する

 4.ストレスをうまく解消する

詳しくはこちらをクリックしてご覧下さい。
  ↓ ↓ ↓
つらい食事制限や運動不要の後藤式糖尿病改善法

糖尿病とストレス・うつの関係とは!?記事一覧

糖尿病はまずストレスの解消から!

糖尿病とストレスの関係ってご存知ですか ? 糖尿病は、過食と運動不足が原因という印象が大変強いですが、実はもうひとつ重要なファクターがあります。それがストレスで...

糖尿病患者がうつになりやすい理由とは!?

糖尿病患者がうつになりやすい理由についてご存知ですか?気分が落ち込んで、うつ気味になるときは誰にでもあります。「うつは心のかぜ」といわれるように、もともとはスト...

うつの人が糖尿病になりやすい理由とは?

糖尿病患者が「うつ」になりやすいことをご説明しましたが、その逆はどうでしょうかつまり、うつの人は糖尿病になりやすいのでしょうか?うつ病の人は、対人関係が苦手にな...

糖尿病改善のためのストレス解消ポイントとは?

「うつ病」が発生するメカニズムってご存知ですか?ストレスでセロトニンという脳内物質が減ると、元気を回復することができず、気分が落ち込み続ける「うつ病」になるとされていま...