糖尿病改善とアンチエージングを目指す生活習慣とは!?TOP > 肥満と糖尿病の関係とは!? > 肥満は万病の元|肥満のリスクとは!?

肥満のリスクについて



肥満は万病の元!あらゆる疾患に掛かりやすいと言われます。                           
つまり、肥満の人はそうでない人に比べて、
圧倒的に病気に掛かりやすいのです。

太っている人は、カラグに必要な成分を合成したり、
栄養素を分解したり、
エネルギーに変えたり
する作用がうまくできない場合が多いのです。


この作用がうまくできないと
糖尿病や脂質異常症、高血圧、心疾患、脳血管障害、肝機能障害、痛風
などが起こりやすくなるのです。

さらに、ガンやアルツハイマー病などにも
肥満が影響していることが分かってきています。

このように、あらゆる病気に肥満が関係するということです。



例えば
肥満のない人の各病気の危険率を1とした場合の

肥満者の危険率は上のようになり糖尿病などは

肥満をしている人はしていない人の5倍
もなりやすいことが

分かっています。
詳しくはこちらをクリックしてご覧下さい。
  ↓ ↓ ↓
つらい食事制限や運動不要の後藤式糖尿病改善法

肥満と糖尿病の関係とは!?記事一覧

肥満のリスク

肥満は万病の元!あらゆる疾患に掛かりやすいと言われます。                           つまり、肥満の人はそうでない人に比べて、圧倒的に病気に掛かりや...

太れば太るほどさらに太りやすくなるのはなぜ?

肥満は、健康に良くないということは周知の事実です。それでは具体的に何が肥満のリスクなのでしょうかそれは、一度カラダが体脂肪を溜め込むと、脂肪を溜め込みやすい...

肥満が糖尿病を悪くする理由とは!?

太ると糖尿病になりやすいって言われますが、その理由ってご存知ですか?血糖を下げるホルモンであるインスリンは別名「肥満ホルモン」と呼ばれます。このインスリ...

肥満を解消し糖尿病を予防・改善する方法とは?

前回、肥満が糖尿病を招く悪循環について記載しました。従って、糖尿病を予防改善するためには、この悪循環を断ち切りる必要があります。そのポイントは以下の2点...