糖尿病改善とアンチエージングを目指す生活習慣とは!?TOP > 2型糖尿病改善のための運動療法とは!? > ウォーキングの短期的効果とは!?

ウォーキングの短期的効果とは!?について


ウオーキングの短期的効果として、
ブドウ糖、脂肪酸の利用が促進され血糖値が改善さることがあげられます。
 
血液中のブドウ糖は、ものを考えカラダを動かす大切なエネルギー源です。

その多くは脳に供給されて脳細胞で消費されます。

そして心臓などの臓器や筋肉でも使われ、過剰な分は脂肪細胞にため込まれます。


脳や臓器などで消費されるブドウ糖の量は一定で、あまり増やすことはできませんが、
筋肉で使われる量は運動をすることで増やすことができます。
 

脳を除いて血液中のブドウ糖を細胞内に取り込むためにはインスリンが必要です。

インスリンがないとブドウ糖を細胞内に取り込んで燃焼させることができません。


糖尿病、また糖尿病予備群の人は、このインスリンの作用が不足しているために血糖値が高くなるわけです。
 

もしインスリンに関係なく筋肉細胞に糖をどんどん取り込めれば、血糖値を下げること
ができます。

運動をすることによってインスリンを介さない細胞内へのブドウ糖の取り込みが促進されます。


ウォーキングなどの有酸素運動は、筋肉細胞に酸素とともに血糖や脂肪酸を取り込みつつ、これらからATPという最小単位のエネルギーを合成して筋肉を動かします。


これが ウオーキングの短期的効果です。
詳しくはこちらをクリックしてご覧下さい。
  ↓ ↓ ↓
つらい食事制限や運動不要の後藤式糖尿病改善法

2型糖尿病改善のための運動療法とは!?記事一覧

体脂肪燃焼に効果的な運動とは!?

脂肪を燃焼するのに連動はもちろん大切です。しかし、運動の行い方によって脂肪燃焼への作用の仕方が異なってきます。だから、それぞれの特性を知り、日常へ上手に連動を取...

運動療法はウォーキングが最適な理由とは!?

糖尿病患者や予備群の人にとって、予防・治療に効果的といわれる運動の基本は「有酸素運動」です。有酸素運動とは、息切れするほど激しくなく、十分な呼吸をしながら軽く汗ばむ程度...

脂肪燃焼効果を高め、短時間でOKの「糖尿病ウォーキング」とは?

こんにちわ ふうりんです。もうすぐ3月、春ですね。幾分あたたかくなり、食後のウォーキングがしやすくなりました。糖尿病の運動療法としては、1日1万歩程度歩くのが望...

ウォーキングの短期的効果とは!?

ウオーキングの短期的効果として、ブドウ糖、脂肪酸の利用が促進され血糖値が改善さることがあげられます。 血液中のブドウ糖は、ものを考えカラダを動かす大切なエネルギー源です...

体脂肪を効率的に燃焼する有酸素運動とは!?

中性脂肪から分解された脂肪酸を燃焼するには、酸素が必要です。酸素を安定的に供給できる有酸素運動は体脂肪を効率的に燃焼させることができます。また、脂肪を燃焼するに...

筋トレも脂肪減少に効果的とは!?

前回は有酸素運動でしたが。今回は筋トレについて、実は、筋トレも脂肪減少に効果をもたらします。その理由は、筋トレで範肉量を増やすと、摂取した糖質の備蓄庫が増えるこ...