糖尿病改善とアンチエージングを目指す生活習慣とは!?TOP > 2型糖尿病改善のための食事療法とは!? > 「厳しい糖質制限の長期間適用は危険」って本当!?

「厳しい糖質制限の長期間適用は危険」って本当!?について

さて、前回までに私は
・極端な糖質制限の長期適用の必要はない

従って『極端な糖質制限でかつ長期間の適用は、危険かもしれない』との日本糖尿学会の懸念は無視しても構わないのではないか

という見解を示しました。

ところが、前回紹介した参考文献
正しく知る糖質制限食
2013年11月9日発売 NPO法人日本ローカーボ食研究会 編著

の第6章ではカロリー制限食に比べて、
「ゆるい糖質制限を行った糖尿人の死亡危険度はあまり変わらないが厳しい糖質制限を行った糖尿人の死亡危険度が高い。」

という記載があります。

そして糖質制限食の課題のひとつとして
厳しい糖質制限食を長期間実行すると、死亡の危険度が増えること。
を上げています。

でも、私は本に書いてあるから、
有名な学者や医者が主張しているからといって
それを安易に鵜呑みにしないことにしています。

あくまでも、客観的科学的に考えて妥当性があるかで評価すべきと考えているからです。


よく、考えるとこの6章の主張には疑問点が多々あるからです。

・上記の根拠として、欧米でおこなわれた、6つの大規模追跡研究の報告結果を引用し6つのうち5つの研究結果で厳しい糖質制限食の長期間実行結果が危険であると説明していますが、・・・

これらの研究の報告結果を鵜呑みにしており、それらの信頼性についての考察が不十分と思われます。

また、日本では、このような研究の実施報告はなく、欧米と日本人の食事や食材の違い、体質の違い等は考慮されていません。

そもそも死亡危険度という概念の信ぴょう性も疑問です。
・死亡原因は糖質制限の他に様々な原因があります。
なのに糖質制限と死亡の因果関係をどのように特定しているのか?など
説明されていません。

・サンプルに用いた糖尿人ひとりひとりの10年以上に及ぶ長期追跡はどのように実施したのか、その信ぴょう性、客間性はあるのか?

また、20年以上糖質ゼロ食実施で有名な釜池先生や12年間スーパ糖質制限食実施されている江部康二先生の見解にも触れていません。

ちなみに江部先生はそのブログで、上記海外での研究の信頼性の疑問を投げかけておられます。

要するに、上記参考文献の6章の記述は説明不足であり、科学的エビデンスとは言い難いと思われるのです。

むしろ、400万年の有史以来、人類が糖質を食べ出したのは、最近の1万年間に過ぎない。
399万年間は人類の食事は激しい糖質制限食であった。
という事実から、

激しい糖質制限はもともと安全という主張の方が信ぴょう性があり理にかなっており、わかりやすいと思われます。

以上から、要するに「激しい糖質制限の長期間実施の危険性や安全性」については現時点、まだ「わからない」が正解だと考えるのです。

糖尿病学会等、我が国の権威者が
「激しい糖質制限を危険視したがる理由」
は科学的エビデンスとは違う別のところにある

と思えてならないのです。
詳しくはこちらをクリックしてご覧下さい。
  ↓ ↓ ↓
つらい食事制限や運動不要の後藤式糖尿病改善法

2型糖尿病改善のための食事療法とは!?記事一覧

糖質制限反対OR賛成?あなたはどちらに軍配をあげますか?

糖尿病治療の第1は食事療法、第2は運動療法、それでもだめなら薬事療法って言われます。まず第1の食事療法について、専門家の間でも真逆の見解が飛び回っており...

糖質制限反対OR賛成? 日本糖尿病学会の懸念の真実とは!?

前回の続きで、糖尿病の食事療法における糖質制限食の是非についてまず、我が国の糖尿病治療方針への影響力が大きい日本糖尿病学会の懸念について、再確認しましょう。...

試せばわかる!糖質制限の効果とメリット・デメリットとは?

前回は・極端な糖質制限の長期適用の必要はない従って『極端な糖質制限でかつ長期間の適用は、危険かもしれない』との懸念に過剰反応は不要との私の見解を示しまし...

「厳しい糖質制限の長期間適用は危険」って本当!?

さて、前回までに私は・極端な糖質制限の長期適用の必要はない従って『極端な糖質制限でかつ長期間の適用は、危険かもしれない』との日本糖尿学会の懸念は無視しても構わないのでは...

極端な糖質制限:釜池式糖質ゼロ食とは!?

さて、日本糖尿病学会が危険視する極端な糖質制限の長期適用。極端な糖質制限ってどんなものでしょうか?日本でその食事療法を勧めているのは糖質制限の本家本元を自認...

適量の酒はまさに百薬の長!その理由とは?

「酒は天の美禄なり。少し飲めば陽気を助け、血気をやわらげ、食気をめぐらし、愁いを去り、興を発してはなはだ人に益あり。多く飲めば、またよく人を害すること、酒にすぎたるものなし」 ...

旨すぎる讃岐うどん!食べ過ぎと食べ方に注意!

香川県の糖尿病患者数(比率)が2008年に全国ワーストワンになったそうです。、そして、それ以後も 糖尿病死亡率の上位を徳島県と競っています。 なぜ両県はこん...

糖質制限食が日本人にも有効!というニュース

さて、本日は糖質制限食が日本人にも有効!というニュースについて。日本人でも糖質制限食は有効−初のRCTこれは2014年1月16日のMT Pro記事(MT Proは医...