糖尿病改善とアンチエージングを目指す生活習慣とは!?TOP > 2型糖尿病改善のための食事療法とは!? > 糖質制限反対OR賛成?あなたはどちらに軍配をあげますか?

糖尿病の食事療法:糖質制限反糖質制限反対OR賛成?あなたはどちらに軍配をあげますか?について

糖尿病治療の第1は食事療法、第2は運動療法、
それでもだめなら薬事療法って言われます。


まず第1の食事療法について

専門家の間でも真逆の見解が飛び回っており
糖尿病で悩んでいる人にとってどれが正しいか 患者は本当に悩みますね。


まず、日本糖尿病学会や、ほとんどの病院や管理栄養士がすすめるカロリー制限食。

高血糖や肥満の原因はカロリーの過剰摂取であり、カロリーの摂取を制限すべきとするものです。
【カロリー制限の要点】
・摂取すべきカロリーの栄養素別バランスは 糖質 60%、タンパク質20%、脂質20%
 (糖質は重要な栄養素であるので摂取制限すべきではないとする)
・食後の血糖値を下げるため適度な運動が必要。
・高血糖や肥満の主原因はカロリーの大きな脂質であるとし脂質を目の敵とする。
・糖質制限はエビデンス(証拠)が不足、特に長期間にわたり採用する場合に安全上の懸念を示し正式には認めていない。


次に、近年、制限すべきはカロリーではなく糖質(炭水化物)であるとする糖質制限食が脚光を浴びている。

【糖質制限の要点】
・血糖値上昇の原因は脂質ではなく糖質のみであるので、糖質の摂取を制限する。 
・肥満の主原因は高糖質食にあり、肥満ホルモンでもあるインスリンの働きによる。
・カロリー制限食は高糖質食であり、糖尿病は良くならないと否定する。
・糖質の許容摂取量(制限の程度)には論者により、いろいろある、従って、糖質制限食といってもその程度により複数の種類がある。

なお、米国糖尿病学会も以前はカロリー制限を推奨していたが、現在では、糖質制限を有効な選択肢の一つとして推奨している。

にもかかわらず、日本糖尿病学会は糖質制限の有効性を証明するエビデンス(証拠)が不足、特に長期間にわたり採用する場合のリスクに懸念を示し正式には認めていない。

日米の糖尿病学会で異なるのはなぜでしょうか?
肉食を主としてきた欧米人と穀物を主食としてきた日本人とでは体質が違うから・・・?
日本糖尿病学会からの明確な説明は見当たらず、理由はよくわかりません

なお、このテーマに関して語れば本が書けるほどになります。
また、既にいろんな著書が出版されています。

下記参考文献をネットで立ち読みできます。..

特にカストマーレビューを見れば賛否の意見がいろいろ出ており参考になりますが......
賛否の意見は白熱しているものの、往々にして議論は噛み合っていない?と思うのは私だけでしょうか?

【代表的な参考文献:】
下記の糖質制限反対派と賛成派 両者の主張は全く真逆です。

・糖質制限反対派:本当は怖い「糖質制限」(祥伝社新書319) 岡本 卓 (著)
・糖質制限賛成派:炭水化物が人類を滅ぼす 糖質制限からみた生命の科学 (光文社新書)) 夏井睦 (著)
    :主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる! [単行本(ソフトカバー)]江部 康二 (著)

糖質制限反対派と賛成派 あなたは、どちらに軍配をあげますか?

むつかしい問題ですが、私の見解については次回以降 書いていこうと思います。

詳しくはこちらをクリックしてご覧下さい。
  ↓ ↓ ↓
つらい食事制限や運動不要の後藤式糖尿病改善法

2型糖尿病改善のための食事療法とは!?記事一覧

糖質制限反対OR賛成?あなたはどちらに軍配をあげますか?

糖尿病治療の第1は食事療法、第2は運動療法、それでもだめなら薬事療法って言われます。まず第1の食事療法について、専門家の間でも真逆の見解が飛び回っており...

糖質制限反対OR賛成? 日本糖尿病学会の懸念の真実とは!?

前回の続きで、糖尿病の食事療法における糖質制限食の是非についてまず、我が国の糖尿病治療方針への影響力が大きい日本糖尿病学会の懸念について、再確認しましょう。...

試せばわかる!糖質制限の効果とメリット・デメリットとは?

前回は・極端な糖質制限の長期適用の必要はない従って『極端な糖質制限でかつ長期間の適用は、危険かもしれない』との懸念に過剰反応は不要との私の見解を示しまし...

「厳しい糖質制限の長期間適用は危険」って本当!?

さて、前回までに私は・極端な糖質制限の長期適用の必要はない従って『極端な糖質制限でかつ長期間の適用は、危険かもしれない』との日本糖尿学会の懸念は無視しても構わないのでは...

極端な糖質制限:釜池式糖質ゼロ食とは!?

さて、日本糖尿病学会が危険視する極端な糖質制限の長期適用。極端な糖質制限ってどんなものでしょうか?日本でその食事療法を勧めているのは糖質制限の本家本元を自認...

適量の酒はまさに百薬の長!その理由とは?

「酒は天の美禄なり。少し飲めば陽気を助け、血気をやわらげ、食気をめぐらし、愁いを去り、興を発してはなはだ人に益あり。多く飲めば、またよく人を害すること、酒にすぎたるものなし」 ...

旨すぎる讃岐うどん!食べ過ぎと食べ方に注意!

香川県の糖尿病患者数(比率)が2008年に全国ワーストワンになったそうです。、そして、それ以後も 糖尿病死亡率の上位を徳島県と競っています。 なぜ両県はこん...

糖質制限食が日本人にも有効!というニュース

さて、本日は糖質制限食が日本人にも有効!というニュースについて。日本人でも糖質制限食は有効−初のRCTこれは2014年1月16日のMT Pro記事(MT Proは医...